接客・接遇 マナー 研修 コンフォルト メディア掲載情報

朝日放送・報道番組キャストCASTに出演しました

cast0228motoyama.jpg本山裕子講師が朝日放送・報道番組キャストCASTの「アレ・キニナール?」コーナーに出演しました

現在、美しい文字「美文字」を目指して練習に励む人たちが増えています。美文字に見えるいくつかのポイントをコーナーの中でご紹介させていただきました。


雑誌Richerに掲載されました


riche201304.jpg本山裕子講師が雑誌「Richer」の取材を受けました

字は体を表すというように、人が書く文字にはそれぞれの個性が表れています。筆跡心理学によると、文字を変えることで、なりたい自分に近づくことも不可能ではありません。記事の中で、運気を呼ぶ整った文字の書き方をご説明しています。

雑誌AERAに掲載されました


AERA.jpg
磯貝和美が雑誌「AERA」の取材を受けました

叱り方名人の認定をきっかけに、叱って伸ばすシカノバ上司として取材をしていただきました。
叱り方の「マイ・ルール」や新入社員への研修をしている立場から、いまどきの若者の叱り方についてもお話しております。

an「バイトのとびら」にて接客用語の監修をしています!



正しい接客用語って誰に聞いたらいいの?あなたのギモンに接遇コンサルタントがクイズ形式でお答えします!


NHK総合「みんなでニホンGO!」の取材を受けました


minnanihon.jpg
磯貝和美がNHK「みんなでニホンGO!」の取材を受けました
 
 「こちらハンバーグになります」
 「お下げしても大丈夫ですか?」
 「1,000円からお預かりします」
よく耳にする言葉でも何かヘン ??と思ったことがありませんか。接遇コンサルタント磯貝和美が皆さまの疑問を解決。セミナー形式で間違いやすい接客用語を徹底検証しました!!


関西ビジネスサテライト4月号に掲載されました


kansaibussiness.jpg
磯貝和美が「関西ビジネスサテライト」の取材を受けました
 
契約社員という立場から、業界の人脈ゼロの状態で独立。さらに会社を設立するまでの道のりを取材していただきました。「出会いは必然、人とのご縁を大切に」を信条に歩いてきた過去。たくさんの仲間と歩き出した今、そして未来の夢をお話させていただきました。

医療機関向け「接遇研修」が新聞取材を受けました


shinbun002.jpg医療機関向け「接遇研修」が中日新聞の取材をうけました
  
「病院あっての患者さん」から「患者さまあっての病院」へ。
 
 病院の看板としてのプロ意識
 おもてなし行動、接遇の5原則 etc
 
心構えから基本行動までをお伝えしたセミナーを取材していただきました。

医療機関向け「接遇研修」が新聞取材を受けました


shinbun001.jpg
医療機関向け「接遇研修」が南海日日新聞の取材をうけました
 
医療はサービス業、医療従事者はおもてなしの心を伝えるサービス提供者へ。
 
受付から診療、お見送りまではチーム医療。
1人ひとりのサービスが患者さまとの信頼関係、病院全体の印象を決めています。
 
責任意識とチーム意識を醸造していただくセミナーを取材していただきました。

HOME >メディア掲載情報