研修会社の種類と選び方

接遇研修の実施を検討したとき、多くの方はインターネットで検索をされると思います。

「接遇研修」と打ち込んでみると数えきれないほどの研修会社が出てくるので、果たして自分たちに合ったところをどう見極めればよいのか、どこから手をつければ良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は社内研修講師から独立してフリーになったとき、個人の講師としての活動と並行していくつかの研修会社に登録をしていました。
そして、会社を設立してからは自社(小規模の研修会社)の講師としてお客さまのもとに伺っています。

ここでは、私自身が様々な立場で研修と関わってきた経験をもとに、接遇研修会社の種類と選び方についてお話をしていきます。

 研修会社の種類

研修会社は大きく3つの種類に分けることができます。

まず、研修全般を取り扱っている規模の大きい研修会社です。
特徴としては接遇以外の研修もたくさんあって、各研修を専門とする講師が複数人います。
ほとんどの方は個人もしくは別の法人でも活動していて、このような会社に講師として登録しています。

お客さまとの研修企画の窓口は営業担当者で、一般的にはこの営業担当者を通して講師に研修の要望を 伝えたり、研修内容の相談を行うことが多いです。
営業担当者は講師やコンサルタントではないケースが主ですが、長年研修に携わってきた方も多いので安心して相談できるとは思います。

続いて、接遇・接客マナーに関連する研修を取り扱っている中規模、小規模の研修会社です。

サービスは接遇研修が中心ですが、中には接遇に関連したテーマの研修も提供している会社もあります。
この規模の会社の多くは代表者も現役の講師で、講師の数は代表者を含めて数人~十数人ほどで、専任で活動している講師と個人でも活動している登録講師がいます。

お客さまとの研修企画の窓口は営業担当者の会社と講師(代表者含む)が行っている会社がありますが、どちらかと言えば後者の方が多い印象です。
講師が窓口になっているところでも、窓口の講師と研修を担当する講師が別の場合と研修企画から実施、フォローまでを同じ講師が行う場合があります。

当社はこの小規模研修会社に含まれます。

お客さまとの研修企画は接遇コンサルタントである私が担当して、接遇研修やコンサルティングであればそのまま私がフォローまでを担当させていただきます。
ご要望を伺うなかで、他のテーマが相応しいと感じた場合は私が信頼しているパートナー講師をご紹介することもあります。

最後に、個人で活動している講師が数えきれないほど存在しています。

研修会社に登録をしている講師もいれば、個人の活動が中心で紹介とリピートのみで活動している講師もいます。
この場合は、お客さまとの研修企画、研修実施、フォローまで全てひとりの講師が行います。

 研修会社の種類によるメリットと懸念点


規模の大きな研修会社のメリットは何といっても対応力だと思います。
大手企業での実績も多数ありますし、研修の種類や講師の数も多く、いろんなテーマの研修を検討したいということであれば大規模の研修会社を選ばれることをお勧めします。

ただ、営業担当者と講師が別なので多少なりともやり取りの不具合が生じたり、講師との距離感を遠く感じることもあるかもしれません。
この場合は、電話などで研修を担当する講師と直接話すことが可能かどうかを確認しておくことをお勧めします。

中規模、小規模の研修会社は実績、研修の種類、講師の数では大手にかないませんが、接遇研修を中心としたサービス展開なので接遇研修の実績は信頼できるものがあると思います。
お問い合わせの段階から企画、実施までを講師が行う場合は現場に即した提案力も強みでしょうし、全てをひとりの講師が担当するのであれば相談内容がそのまま研修に反映される可能性が高いと思います。

個人で活動している講師の強みも現場に即した提案力と研修内容への反映が挙げられます。

ただ、活動している方はとても多いのですがインターネットの検索であなたのお店に合った講師を見つけるのは難しいかもしれません。
お知り合いの方に良い講師知りませんか?と聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

 まとめ

研修会社の規模によってメリットも懸念点もそれぞれですので、あなたのお店が接遇研修を行う目的やゴールに合わせて決められると良いと思います。

どのような研修会社を選ばれる場合でも、ぜひ研修の前に講師と直接お話をしてください。
遠方の場合など、直接会えないことも多いかと思いますが、その場合は電話でも十分です。

何を話すのかより、誰が話すのか。

私の経験上、講師との相性が一番重要ではないかと思っています。
どんなに良い研修プログラムだったとしても、あなたが講師と話したときに違和感を感じるのであればお店のスタッフたちも同じように感じるかもしれません。

研修はカタチが見えないうえに、決して安くはない買い物です。
そして、あなたのお店にとってもスタッフにとっても研修は良いも悪いも多大な影響を及ぼします。
あなたのお店がより良い研修会社に出会えることを願っております。

 研修会社の種類と選び方 関連コラム
 ・あなたのお店に合った接遇講師の見つけ方
 ・接遇研修の形式と種類

 

«

»


PageTop