接客・接遇 マナー 研修 コンフォルト オフィシャルブログ

HOME >01.接客サービス業界の接遇力向上研修

a0002_000166.jpg


大手アミューズメント施設の中途入社の皆さまへの研修会でした。

店舗のアルバイトから社員になる方、他業種から新規採用された方。
どちらの方にも基礎を持ちかえっていただくための8時間プログラムです。


 ●オリエンテーション
 ●社会人として求められる能力
 ●店舗接客におけるマナーの重要性
 ●電話応対の心構えと基本マナー
 ●モチベーションコントロール
 ●P/Aへの指導、育成の基本知識
 ●コミュニケーションの仕組み
 ●プレゼンテーション
 ●まとめ


講師は足立明美氏。
資生堂株式会社にて現場スタッフの教育に力を注いできた実績の持ち主です。



DSC_4776.jpg


先日、ショッピングモールの店長候補養成研修を実施しました。

定期的に店長研修にはお招きいただいていましたが
今回は店長候補の皆さまが対象、いつもとは少し異なります。

本来は3回コースでご用意をしているプログラムの凝縮版。
2時間でお伝えできる範囲にギュギュっと絞り込みました!

イオン洲本様_店長候補養成研修ご提案書(株式会社コンフォルト).jpg

講師は足立明美氏。
資生堂株式会社にて指導者育成にも力を注いできた実績の持ち主です。



bijiness.jpg


もう4年ほどのおつき合いとなる会社様での接遇研修。
今回の対象者は本部の営業さん、事務員さんでした。

「顧客の期待以上の接遇を提供すること」をゴールとして
朝からみっちり6時間、皆さま熱心に参加してくださいました。

他にクリニック、薬局、高齢者住宅を運営なさっていて
全ての部門の方への研修とマニュアル制作を担当してます。

それぞれの部門のカラーがあって面白いです。
さすがは営業さん、ガンガン質問が飛び出してきました!

ひとつでもふたつでも。
明日からの接遇に活かしてくださると嬉しいです。


接遇・ビジネスマナー研修
 ●ビジネスに求められるマナーの考え方
 ●第一印象と五感の関係性
 ●言葉を「使う」から「遣う」へ
 ●おもてなしの気持ちを伝える訪問応対
 ●会社の看板として求められる電話応対

IMG_7475.jpg


引き続き、新入社員研修のプログラムをご紹介します。

最後のご紹介は小売店舗を運営なさっている企業様です。
新入社員研修から2年目研修までの年間プログラム例です。


shinjin_program3.png



その他の事例はホームページにてご確認ください。

コンフォルトの新入社員研修


IMG_7475.jpg


引き続き、新入社員研修のプログラムをご紹介します。

こちらもアミューズメント施設を運営している企業様での研修。
内定者研修からフォローまでの年間研修のプログラム例です。


shinjin_program2-1.png

shinjin_program2-2.png

shinjin_program2-3.png

shinjin_program2-4.png



その他の事例はホームページにてご確認ください。

コンフォルトの新入社員研修


IMG_7475.jpg


平成27年度の新入社員研修のご案内です!

過去の研修実施企業様のプログラムをご紹介します。
ご検討中の企業様は参考になさってくださいませ。

アミューズメント施設を運営している企業様での2日間研修です。


shinjin_program1-1.png

shinjin_program1-2.png



その他の事例はホームページにてご確認ください。

コンフォルトの新入社員研修


shin.jpg


名古屋の美容室Shin様でのオープニング接遇研修でした。

4月と6月に既存2店舗のスタッフ研修を担当して
今回は11月末にオープンした新店舗での接遇研修です。

既存店で働きながらのオープン準備。
忙しいなかでも元気いっぱいで受講してくれました!

3店舗目となる店舗の名前は「Shin フルリール」
フルリールとは「花が咲く」という意味です。

 貴方の中にある素敵な花を咲かせます

こんな気持ちを込めてつけられたそうです。

研修ではこの意味を具体化するところから始めました。
お客様の中の素敵な花を咲かせるってどういうこと?

一人ひとりが具体的な行動に落とし込むことで
お客様への接遇に深みが増すのではないでしょうか。

ロープレも交えた2時間はあっという間でした。

フルリールにはアイラッシュサロンが併設されていて
保育士常駐のキッズコーナーまで作っちゃいました!

お客様の嬉しい♪を追及してカタチにした店舗ですね。
これからますますのご繁栄をお祈りしております☆


美容室Shin


vmd.png


ショッピングモール専門店の店長を対象としたVMD研修を実施しました。

感覚や感性に頼ったディスプレイではなく、売上の上がるディスプレイへ。
ディスプレイの実践に入る前に理論からしっかりと落とし込んでいきます。

講師はディスプレイデザイナーの糸山順子氏。
独立してからの2○年間、紹介とリピートのみで継続しているスペシャリストです。

「店舗に帰ってから実践できる!」という結果を感じていただくために
目指すゴールによって、3〜6時間の実践型プログラムをご用意いたします。

小売店舗さまはもちろんのこと、薬局さまからのご依頼も増えています。


ディスプレイデザイナー 糸山順子講師のプロフィール

itoyama.png

広告代理店にて企画営業に従事したのち、
心斎橋コーディネートアカデミーにてディスプレイの基本を学ぶ。

1988年  宝石店専門の店舗設計事務所に入社
       新規事業として立ち上がったディスプレイ課にて実績を重ねる
1993年  宝石店専門のディスプレーデザイナー/デコレーターとして独立
2006年   大手卸食品展示会/企画・運営・デザイン・施工・ディスプレイ チームに参画
       SHOPディスプレイ審査員特別賞受賞
2008年  取引先宝石店にてコンサルタントとして参画
       銀座コーチングスクールにてコーチング・コーチ資格取得
2013年    現在は宝石〜食品まで幅広い分野で活躍中


DSC01415.jpg


ギャラリーツイン21のテナント会様の店長研修会。
今回のテーマは「コミュニケーションの基本スキル」でした。

コミュニケーションの三本柱と言葉づかいの項目も入れて
ロープレ、ディスカッションで体感していただきました。

特に、聞き方、聴き方、訊き方のロープレをすることで
店舗での自分自身を振り返る機会になったようです。

スタッフ一人ひとりと面談をするように心がけていたけど
目と心を使った「聴き方」はできていなかったと思います・・・

とても素直にご自身を見つめ直してくださった店長さん。
あれから店舗に戻って、実践してくださったでしょうか?

理論を学んだとしても、理屈では分かっていたとしても
「分かっちゃいるけど〜」なかなか上手くできないものです。

だからこそ、難しいことなんて必要ないのです。

「コミュニケーション=人間関係の構築」ですから
できることからコツコツと積み重ねていくことが大切ですね。

10回中1回でもできれば大きな一歩。
気づいたときだけ実践しても今までとは違う結果がでますよ。


コミュニケーショントレーナー 米田智子講師のプロフィール

yoneda2.jpg


DSC_4773.jpg


6月から始まった店長研修の2回目が終了しました。

1回目は接遇指導者の基礎知識。
価値観のワークと自己分析を中心に実施しました。

先日の2回目は自己理解とコミュニケーション。
ディスカッションをメインとした賑やかな2時間でした。

普段、店長会で顔を合わせているメンバーですが
じっくり話をすることは多くなかったとのこと。

研修を通して、他店舗との関わりも深められて
良い時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

最終回は11月、皆さま楽しみにお待ちくださいね!


ショッピングモールの店長研修 3回コース

 ●接客・接遇指導者の心構え
 ●価値観の違うスタッフと通じ合うには
 ●スタッフとの信頼関係を築く方法
 ●スタッフの優位的な感覚への働きかけ
 ●スタッフ育成に大切なのは「観察力」
 ●耳で「聞く」、口で「訊く」、心で「聴く」
 ●お客様の期待値と満足の関係性
 ●おもてなしの気持ちを表すマナーと行動
 ●苦情が起きる顧客心理と対処法


adachi200.jpg

担当講師:足立明美プロフィール


ご意見・お問い合わせはこちらから

株式会社 Confort (コンフォルト)

06-6450-9406

〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

【オフィシャルホームページ】 接客・接遇 マナー 研修 ならコンフォルト

HOME >01.接客サービス業界の接遇力向上研修

カレンダー

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク